日本の冬のお天気

目次

2023年12月21日の日本列島

下の映像は2023年12月21日正午の日本周辺の衛生画像です。気象予報士の勉強をしていると興味深い映像です。

日本海に気象予報士試験で出題されうる気象現象を2つ見つけることができます。

札幌の北の海上に「ポーラーロウ(極低気圧)」という低気圧の渦🌀と石川県金沢市に吹き込むような「JPCZ(日本海寒気団収束帯)」です。

  • ポーラーロウ:北海道の西に見える低気圧。冬の中高緯度帯の海上で発生し直径200km-1000kmの小さめ🌀
  • JPCZ:大陸から能登半島の西へ続いている西風と北風が衝突しているライン
予想天気図衛星, 39°北緯 136°東経, 2023/12/21 12:00 (UTC+09:00), © VentuSky.com